頭痛(30代男性)

頭痛 30代男性

来院時の症状

頭痛外来に行き、脳のMRI、検査するも異常なしと診断。
痛み止め等処方されれるが改善されない為、来院される。
朝夕問わず痛み、吐き気やめまいもある。

 

<検査、原因分析>

上半身の歪みや捻じれ、右側弯がみられる。
首も前に出ている。
肩、首周りのコリが鉄板のように固い。
睡眠時間も短い。

仕事柄デスクワークで慢性的な肩こりと
ストレスもある。

<施術プラン>

コリ固まってしまっている肩、首、頭周りの深層部の筋肉緩める。
筋肉を緩めて、血流量をあげて身体の緊張をとる。
動きの悪い関節を動かし、歪みの改善をする。

経過

1回目

  • 頭痛、吐き気は来院時より半分程度改善。
  • 肩こり、首こりは少し改善。
  • ストレッチを指導。

2回目(2日後)

  • よく寝れるようになるが夕方に頭痛がでる。

3回目(2日後)

  • 頭痛が少しずつ改善されている。
  • 食欲も出てきている。

4回目(3日後)

  • 肩の左右差ほとんど改善。安定する。
  • 頭痛の頻度が減る。

5回目(3日後)

  • 肩こり、首こりほとんど気にならなくなる。
  • 頭痛も改善。

6回目~現在

  • 経過良好。
  • 食欲も脂っこいものも食べれるようになる。
  • 来院間隔を少し伸ばす。
  • デスクワークの仕事の為、身体を動かす機会が少ないのでメンテナンスを継続。

※施術効果には個人差があります。

ぎっくり腰 40代 男性

慢性からの急性腰痛

来院時の症状

歩行困難。 身体を動かす度に激痛。じっとしていると固まって、動き始めが痛む。

<検査、原因分析>

本人自覚は腰・左側に痛み。 触診をすると腰・右側の方が筋肉が固い。右腰が縮み、
左腰が緊張し、痛みがでていると考えられる。生活習慣で車に座る時間が長いのと
重い荷物の上げ下ろしから腰に負担がたまり、何かのきっかけで急性の痛みになった。

<施術プラン>

縮まってしまった筋肉を緩め、痛みの出ているか箇所への負担を減らしていく。
腰周辺(大腿・臀部)の筋肉も緩め、腰に対してのクッション性をつくる。
ストレッチ・体操等で固まらないよう動きをつける。

経過

1回目

  • 痛みが強く、弱めに押圧。
  • カイロベッドで身体の向きを変えるのも困難。
  • 術後の変化はあまり見られなかった。

2回目(3日目)

  • 腰の痛みは多少軽減。
  • 押圧も少し強めにできるようになる。

3回目(4日目)

  • 動作が楽になる。
  • 動き始めも痛みは気にならない程度。

4回目~現在

  • 経過良好。
  • 来店間隔を少し伸ばす。

※施術効果には個人差があります。

肩こり・右手中指のしびれ Iさん女性40代 主婦

来院時の症状

右手使用時、指がしびれる。

<検査分析>

妊娠した2年前からしびれはじめ徐々に強くなる。
病院ではCTスキャンを撮ったが異常は見当たらず、治療はしていない。

しびれの場所は、親指~中指の三本。
(姿勢は右肩が極端に上がり、首が前屈。筋肉は肩周りから首にかけて左右とも強く張っている。)

<施術プラン>

CTスキャンで骨の異常がないことから、筋肉が神経に影響しているものだと思われる。
頚の下部押圧から手全体に軽くしびれが再現されたことからその疑いを強める。
プランは、指に干渉する筋肉を集中的に施術を行い、しびれを緩和させる。
良い状態を定着させ、しびれを再発しないようにする。
(お子さん1歳、大変な時期。耐えうる体になっていただきたい。)

経過

1回目

  • 右側の手、腕、肩、首を中心に筋肉の動きをつけることを意識して施術。
  • エクササイズの練習。
  • 施術間は(家庭の事情で)1週間おき。

2回目 (1週間後)

  • さほどしびれの改善はない。1回目と同様の施術。
  • 寝方にも問題があったため指導。

3回目 (1週間後)

  • 枕を買い替えられ、寝方も変えて朝が楽になる。
  • しびれ自体は取れつつある実感がある。

4回目 (1週間後)

腰に痛みを感じ始める。もともと姿勢からも腰に負担がかかり、張っていた。
発現したのは一番強く出ていた肩首手の緊張が緩和してきたと思われる。
施術内容を段階的に全身の調整にシフトしていく。

5回目 (1週間後)

腰の痛みは引き、しびれも感じなくなってきた。以降2週間置き

6回目 (2週間後)

  • 前回施術後10日後にしびれを感じるようになる。
  • 全体調整、エクササイズ

7回目 (2週間後)

2週間しびれがでずに過ごすことができた。
集中改善は終了し、3週間ペースでメンテナンスに通い中。
以降はしびれの再発報告無し。

※施術効果には個人差があります。

野球肩  中学3年生 男の子

来院時の症状

クラブで野球をやっている。 コーチ・親に肩周りを柔らかくした方がいいと薦められて来院。

<検査、原因分析>

体格は大人並み(身長175㎝)。筋肉は全体的に固い。 特に背中・肩周りが固い。

<施術プラン>

  • 肩・肩甲骨周りの筋肉を緩める。
  • ストレッチで関節可動域を広げる。
  • モビリゼーションで動きをつける。
  • 日常的にできる体操指導。

経過

1回目

施術は肩・肩甲骨周りをトリガーポイントで緩める。 横向き状態になり、ストレッチとモビリゼーションで柔軟性を上げる 。日常で行える体操を指導。

2回目 3日後

前回同様の施術を行う。 全身の筋肉も固いので全体的にトリガーポイントで緩め、身体の緊張状態を少なくする。

3回目 4日後

前回同様の施術。初回、押されると痛がっていた部分も気持ちいい状態になり、緊張状態がかなり改善される。筋肉・関節ともに柔軟性が増し、可動域も広がる。経過が良好なので次回までの間隔を延ばす。

4回目 6日後

同様の施術。 筋肉の硬さもだいぶなく、本人にも改善の実感が出ている。 また身体が固くならないようメンテナンスで来るように話、次回は2週間後を薦める。

<所感> トレーニングの量に対しての身体のケアが足りていなかった様子。 運動後のケア、日常での体操等を指導し、定期的メンテナンスを行えば 良い状態が保てるはず。

※施術効果には個人差があります。

当院は、京浜急行空港線 糀谷駅改札口から徒歩1分。西糀谷商店街並びにあります。

糀谷駅周辺や、西糀谷、東糀谷、北糀谷、本羽田、萩中、南蒲田、東蒲田、蒲田本町、南六郷、東六郷、羽田、京急蒲田駅周辺、大鳥居駅周辺、雑色駅周にお住まいの方や勤務先の方や、蒲田、大森、品川、川崎地区等から多数お越しになられています。

住所:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-14-15 1F

カイロプラクティックセンター糀谷整体院
電話:03-3744-7500

指の痺れ はれ 40代男性

来院時の症状

右手の親指から薬い指がしびれる。右手小指のはれと痛み。
左手の薬指のはれと痛み。

<検査分析>

総合病院で検査をした、はっきりとした診断は得られず。肩こりの自覚症状はないが、肩・背中の筋肉が非常に固い。仕事でパソコンに向かうことが多く、その際の姿勢が悪く、手首の曲げ(負担)が強いとの事。

<施術プラン>

肩・背中の筋肉を緩め、血流・神経の伝達を良くする。生活習慣においての肩周り体操、パソコンに向かう際の姿勢の改善を行ってもらう。

経過

1回目

  • 肩・背中を強く押しても感覚が殆どない。

2回目 (4日後)~6回目(週2回間隔)

  • 施術後から翌日いっぱいは少し症状が軽減するが戻ってしまう。
  • 体操はあまりしていないとの事

~12回目(週2回ペース)

  • 指の痺れの範囲が狭くなってきた。
  • 押されると気持ち良さを感じるようになってきた。
  • 体操を行うと調子がいいとの事。

~18回目(週2回ペース)

指の腫れが引かないので専門医でステロイド打ってもらい腫れは引いてきたとの事。痛みは無くなり、特に左手は気にならなくなった。右手の痺れも指先だけになった。肩と背中の筋肉も最初の頃に比べるとかなり緩んできている。現在も通院中。

※施術効果には個人差があります。