肩こり・右手中指のしびれ Iさん女性40代 主婦

来院時の症状

右手使用時、指がしびれる。

<検査分析>

妊娠した2年前からしびれはじめ徐々に強くなる。
病院ではCTスキャンを撮ったが異常は見当たらず、治療はしていない。

しびれの場所は、親指~中指の三本。
(姿勢は右肩が極端に上がり、首が前屈。筋肉は肩周りから首にかけて左右とも強く張っている。)

<施術プラン>

CTスキャンで骨の異常がないことから、筋肉が神経に影響しているものだと思われる。
頚の下部押圧から手全体に軽くしびれが再現されたことからその疑いを強める。
プランは、指に干渉する筋肉を集中的に施術を行い、しびれを緩和させる。
良い状態を定着させ、しびれを再発しないようにする。
(お子さん1歳、大変な時期。耐えうる体になっていただきたい。)

経過

1回目

  • 右側の手、腕、肩、首を中心に筋肉の動きをつけることを意識して施術。
  • エクササイズの練習。
  • 施術間は(家庭の事情で)1週間おき。

2回目 (1週間後)

  • さほどしびれの改善はない。1回目と同様の施術。
  • 寝方にも問題があったため指導。

3回目 (1週間後)

  • 枕を買い替えられ、寝方も変えて朝が楽になる。
  • しびれ自体は取れつつある実感がある。

4回目 (1週間後)

腰に痛みを感じ始める。もともと姿勢からも腰に負担がかかり、張っていた。
発現したのは一番強く出ていた肩首手の緊張が緩和してきたと思われる。
施術内容を段階的に全身の調整にシフトしていく。

5回目 (1週間後)

腰の痛みは引き、しびれも感じなくなってきた。以降2週間置き

6回目 (2週間後)

  • 前回施術後10日後にしびれを感じるようになる。
  • 全体調整、エクササイズ

7回目 (2週間後)

2週間しびれがでずに過ごすことができた。
集中改善は終了し、3週間ペースでメンテナンスに通い中。
以降はしびれの再発報告無し。

※施術効果には個人差があります。