頭痛(30代男性)

頭痛 30代男性

来院時の症状

頭痛外来に行き、脳のMRI、検査するも異常なしと診断。
痛み止め等処方されれるが改善されない為、来院される。
朝夕問わず痛み、吐き気やめまいもある。

 

<検査、原因分析>

上半身の歪みや捻じれ、右側弯がみられる。
首も前に出ている。
肩、首周りのコリが鉄板のように固い。
睡眠時間も短い。

仕事柄デスクワークで慢性的な肩こりと
ストレスもある。

<施術プラン>

コリ固まってしまっている肩、首、頭周りの深層部の筋肉緩める。
筋肉を緩めて、血流量をあげて身体の緊張をとる。
動きの悪い関節を動かし、歪みの改善をする。

経過

1回目

  • 頭痛、吐き気は来院時より半分程度改善。
  • 肩こり、首こりは少し改善。
  • ストレッチを指導。

2回目(2日後)

  • よく寝れるようになるが夕方に頭痛がでる。

3回目(2日後)

  • 頭痛が少しずつ改善されている。
  • 食欲も出てきている。

4回目(3日後)

  • 肩の左右差ほとんど改善。安定する。
  • 頭痛の頻度が減る。

5回目(3日後)

  • 肩こり、首こりほとんど気にならなくなる。
  • 頭痛も改善。

6回目~現在

  • 経過良好。
  • 食欲も脂っこいものも食べれるようになる。
  • 来院間隔を少し伸ばす。
  • デスクワークの仕事の為、身体を動かす機会が少ないのでメンテナンスを継続。

※施術効果には個人差があります。