指の痺れ はれ 40代男性

来院時の症状

右手の親指から薬い指がしびれる。右手小指のはれと痛み。
左手の薬指のはれと痛み。

<検査分析>

総合病院で検査をした、はっきりとした診断は得られず。肩こりの自覚症状はないが、肩・背中の筋肉が非常に固い。仕事でパソコンに向かうことが多く、その際の姿勢が悪く、手首の曲げ(負担)が強いとの事。

<施術プラン>

肩・背中の筋肉を緩め、血流・神経の伝達を良くする。生活習慣においての肩周り体操、パソコンに向かう際の姿勢の改善を行ってもらう。

経過

1回目

  • 肩・背中を強く押しても感覚が殆どない。

2回目 (4日後)~6回目(週2回間隔)

  • 施術後から翌日いっぱいは少し症状が軽減するが戻ってしまう。
  • 体操はあまりしていないとの事

~12回目(週2回ペース)

  • 指の痺れの範囲が狭くなってきた。
  • 押されると気持ち良さを感じるようになってきた。
  • 体操を行うと調子がいいとの事。

~18回目(週2回ペース)

指の腫れが引かないので専門医でステロイド打ってもらい腫れは引いてきたとの事。痛みは無くなり、特に左手は気にならなくなった。右手の痺れも指先だけになった。肩と背中の筋肉も最初の頃に比べるとかなり緩んできている。現在も通院中。

※施術効果には個人差があります。