坐骨神経痛 Hさん女性56歳 会社員

来院時の症状

半月前から左脚の裏側全体がなにをしても痛く、歩行困難。
整形外科で坐骨神経痛と診断され、痛み止め、ビタミン剤を処方するも、変化なし。

<検査、原因分析>

右脚に比べ左脚が縮んでおり、左脚は触るだけでいやな痛みを生ずる。
脚長差は約3cm
左脚坐骨神経出口を押圧すると脚全体に響く。
坐骨神経痛と仕事で足の筋肉をじっとさせている事が合わさって脚全体の痛みの症状が大きくなったと思われます。

<施術プラン>

  • 坐骨神経痛を緩和すること。
  • 脚長差があるので全体のバランスを整える。
  • 縮まった足の筋肉に動きをつけ、血流の良い状態を定着させること。

経過

1回目

来院時、びっこをひいて左脚に体重をかけられない状態。
施術は直接脚を押圧すると痛みがひどいので、坐骨神経に関連する筋肉にゆっくりと動きをつけ、バランスを整え、緊張を取ることを優先。

施術後、脚長差は若干改善(3cm→1cm)痛み自体はほとんど変らないが、左脚に体重をかけられるようになり、びっこをひくほどではなくなった。

2回目 2日後

経過として、痛みはあまり変らないが両足で踏みしめられるようにはなった。
左脚はやはり緊縮が強く、脚長差2cm程。
施術後は脚長差がなくなる。痛みは気持ひいた程度。

3回目 2日後

経過として、まだまだ痛みはあるが、両足を踏みしめて立てるのが定着してきた。
状態は向上している実感をもたれている。施術も坐骨神経押圧からの関連痛、左脚筋肉押圧時の痛みも徐々に改善している。
立ち姿勢が一部の筋肉に負担をかけるようだったので、立ち方の指導を行う。

4回目 3日後

同様の施術

5回目 2日後

順調に回復し、動きが定着し始めている。
初回時の痛みが10とすると現在3とのこと
じっとしていると固まって痛みが出るが、動いていると気にならない。

6回目 6日後

一週間近く空いても、悪くはならない。
まだ左脚全体は完全ではないが、痛みが出にくくなった。
それより、いままで左脚の痛みが主で、ほかに気付いていなかった筋肉関節の好不調がわかるようになってきた。
集中改善は今回で終了

痛み自体は2~3回目まではそれほど変化が少なかったが、変化の見られた3回目以降は回を重ねるたびに良化してきました。
バランスは整い始め、両足均等に踏みしめられるようになりました。

今後は、メンテナンスとして、痛みが再発しにくい身体が定着するよう整えていきます。
(現在、引き続き通い中)

※施術効果には個人差があります。

当院は、京浜急行空港線 糀谷駅改札口から徒歩1分。西糀谷商店街並びにあります。

糀谷駅周辺や、西糀谷、東糀谷、北糀谷、本羽田、萩中、南蒲田、東蒲田、蒲田本町、南六郷、東六郷、羽田、京急蒲田駅周辺、大鳥居駅周辺、雑色駅周にお住まいの方や勤務先の方や、蒲田、大森、品川、川崎地区等から多数お越しになられています。

住所:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-14-15 1F

カイロプラクティックセンター糀谷整体院
電話:03-3744-7500