肩こり 肩挙上困難(五十肩)

来院時の症状

  • 2年前から両肩が上がりづらくなった。
  • 別の整体院に通っていて少しは良くなった。(頭の高さまで挙上できる)
  • 肩、首のコリが強く出ている。

〈検査・分析〉

  • 身体に力が入っているかの様に両肩が上がっている。
  • 首の緊張が非常に強い。肩の筋肉までの影響も考えられる。

〈プラン〉

  • 肩周りの筋肉を緩め動作をつけていき、可動域を広げる。
  • 肩周りの筋肉の硬直が強いので緩めていく。

経過

1回目

  • 一番気になっている肩周りをメインに筋肉を緩める。
  • ストレッチで可動域を少しずつ広げていく。
  • 首(胸鎖乳突筋)が固いので緩める。
  • 首の硬さが際立っていたので時間をかけた。
  • 2回目は仕事の都合で5日後

2回目(5日後)

  • 首のコリが良くなってから、肩のコリも弱くなってきたとのこと。
  • 肩の可動域も少し広がった。
  • 首はすごく楽になったとのこと。今回は肩をメインでやった。

3回目(4日後)

  • 首、肩のコリはかなり楽になった。
  • 肩の可動域は筋肉を緩め少しずつ動かしていく。
  • 筋肉が固まらないよう運動も継続。

4回目(1週間後)

  • 調子がだいぶ良くなったのでメンテナンスに移行。
  • 現在 2週間おきに通い中。

※施術効果には個人差があります。